2019年05月17日

アベンジャーズ エンドゲーム

平成の終わりに、映画「アベンジャーズ エンドゲーム」を観てきました。

9473D67A-24AC-441D-BD08-E43CA9C36BA1.jpeg

アベンジャーズって、男性が好きな映画かな〜と思っていたのですが、
ある作品を観たらハマってしまいました。
全ての作品を観てしまったので(アホですね)、何の作品か忘れてしまったのですが、
「キャプテン・アメリカ」か「ドクター・ストレンジ」だった様な気がします。

「キャプテン・アメリカ」は主人公が何があってもぶれない所が好きで、
精神的に強いヒーローという印象です。ぴかぴか(新しい)

「ドクター・ストレンジ」は天才外科医が主人公。
同僚の役に私の大好きなレイチェル・マクアダムスハートたち(複数ハート)が出演していて、もしかしたらレイチェルを観たいから借りてきたのかもしれません。わーい(嬉しい顔)

レイチェル・マクアダムス、とても可愛いんです。
なんてキュートな女優さんなんだろうと、いつもワクワクさせてくれます。


アベンジャーズのシリーズは一つ一つのキャラクターの作品を観ているうちに、
キャラクター同士が少しずつ話が繋がっていく所がとても好きで、
今回で終わってしまうのが、悲しいような、でも早く観てみたいような、
ファンの1人としては非常にもどかしい感じでした。

3時間という長い作品でしたが、この位の長さがないと話が終わらないだろうなぁというのが、観た後の感想です。
笑いあり、涙ありで、納得のいく終わり方だったのではないでしょうか?



でも次がないと思うと、やはりちょっと寂しいかな。失恋


posted by yossy-blog at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2019年01月03日

アリー/スター誕生


50378D51-3A87-4DAD-BD38-64FB178D0BD6.jpeg


アリー/スター誕生

公開前から観たかった映画なので、
混んでいる事を覚悟の上で観に行ってきました。


ガガ様、綺麗。
こんなにナチュラルなレディー・ガガを見るのは初めてですが、
本当に美しい。
お化粧しない方が綺麗なのでは?
と思ってしまう程に魅力的でした。

そして、圧倒的な存在感。
アリーとして、一人の女性として、全く違和感を感じませんでした。
ストーリーの展開は想像がつくのですが、最後は静かに大泣き。

音楽って、歌って、良いですね。
言葉の素晴らしさ、これだけは楽器にはひっくり返っても出来ないんだなぁ。
素直に心にドスンと響いてきました。

監督、主演のブラッドリー・クーパーも素晴らしかったです。
実は私はこの方とは誕生日が一緒なんです。
今まで観た事のある役は飄々とした役が多かったので、ちょっとびっくり。

歌も歌うのね、と思ったら今回の役の為に色々と特訓されたそうです。
歌は勿論の事、お兄さん役の人の声に似せるために、話す声の発声から練習されたそう。
今回は話している声がとても低い響きのある声で、
今まで聞いた事のある軽い感じと随分異なるなぁと思っていたんですよね。
努力の人なんだなぁ。


今年1本目の映画はとても良かったです!
早く次の映画が観たいなぁ。(笑)

posted by yossy-blog at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2018年10月11日

ちどり亭にようこそ

1EE35E9C-2CE6-4C3A-8198-8C2CEFDF5C11.jpeg


京都が舞台の仕出し弁当屋さんのお話。
1冊目が面白かったので、続きを買ってしまいました。

主人公はこのお店でアルバイトを始めた大学生。
周りの人達を含めて、自分の置かれた立場で成長していく何とも爽やかな話でした。

電車の中で読んでいたので、ちょっとずつ、、、だったのですが、
この本の面白いのは途中で暫く読むのが止まってしまっても、
次に読みだした途端この世界に戻って来れるという不思議さ。

暫く読まないと前後関係を忘れてしまって、
数ページ戻ったりするのですけれどねぇ。

お弁当のメニューは参考にしたいなと思う事が沢山!!
でも、こんなには頑張れないなぁ。

自分向けのお弁当は手抜きです。。。(^-^;

只今、程よい量を調整中〜。

posted by yossy-blog at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2018年08月16日

ミッション・インポッシビル

今年の3月にオープンした、日比谷ミッドタウンの映画館へ行って来ました。
入り口に巨大なモニュメントがあり、ちょっとびっくり。(^^;

映画館、外は暑いせいか結構お客さんが多かったです。

お目当はこの夏映画館で観たかった
ミッション・インポッシビル。


トム・クルーズが身体を張っている作品として有名ですが、本当に凄いです。
衰え…という言葉を知らないのでは・・・?と。
この作品で彼の立ち位置はプロデューサー兼、俳優なんですね。
なので、出演しているんだけど、周りの俳優さんに対してとても配慮をされているとか…。
す、す、凄いです。m(_ _)m

本当に映画が好きで、そして観客を楽しませる事が好きな人、という事が伝わってきます。


前作から出演している
レベッカ・ファーガソンのファンなので、
彼女が見たい!というのもありますが。(*^^*)


前回の作品ではオペラ「トゥーランドット」の「誰も寝てはならぬ」の歌の場面で、ドレスに銃を構えている姿がなんともカッコイイ!!




ドレスの似合うカッコいい女性…憧れます。
╰(*´︶`*)╯♡


カーチェイスだけではなく、
ユーモアを交えながらの追いかけっこは、
もうサービス精神の塊。


IMAXという音響効果の素晴らしい所で観たので、迫力満点でした!!


posted by yossy-blog at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2017年10月09日

翻訳できない世界の言葉

随分と日記が滞っていました。

いつのまにか蒸し暑い夏が過ぎ、秋の気配がしますね。


12B13DBE-B7B2-4730-912F-AFD3DCD84BD6.jpeg
書店で思わず手に取ったら最後、
購入してしまいました。

「翻訳できない世界の言葉」

女性が好みそうな大人の絵本。

世界には訳せない言葉が沢山あるんですね。


日本語にも幾つか紹介があり、

4571E092-EE32-4E95-87BC-2F33DE295082.jpeg

「木漏れ日」ですとか、

7C4EA77A-0F8E-45F8-BDD8-EA157D0E7C4A.jpeg

「積読」が訳せない言葉だそうです。


他国では

B895A9F3-A5D3-4E0C-9006-1C8054649364.jpeg

マレーシア語の「ピサンザプラ」
バナナを食べる時の所要時間や、


68AC2DC4-320A-4D4D-908A-001A4842896F.jpeg

フィンランド語の「ポロンクセマ」

トナカイが休憩なして疲れずに移動できる距離とか、思わずへーっ︎と言いたい言葉が沢山ありました。


言葉はとても心を癒してくれます。
その逆にもなるから、気をつけないと。


コンサートまで、あと1ヶ月です。
チケットのお問い合わせ、お待ちしております!


posted by yossy-blog at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2017年05月31日

美女と野獣


IMG_3790.JPG
「美女と野獣」を観ました。


アニメーションが良いから、どうかな?と心配だったけれど、観てきた人の評判が凄く良くて、どんなに素敵なんだろうって思っていました。


ストーリーも知っているし結末さえも分かっているのに、最初に引き込まれてからエンドロールが終わるまで、完全に動けませんでした。


物語の展開、音楽共に素晴らしいミュージカルだなぁと改めて感じました。


観た直後に、もう一回観たいなぁ・・・と思わせてくれる作品はそんなに多くないのに、そう思わずにはいられない作品の一つになりました。


映画館にあったローズドーム。


IMG_3792.JPG


ローズドーム、雰囲気があり好きです。
posted by yossy-blog at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2017年05月03日

SING

IMG_3731.JPG


「SING」ようやく観てきました。

ここ最近アニメーションの映画を見る事が増えたが、3本観た内のナンバー1がこの「SING」

とにかく面白くって、時間ご経つのがあっという間。終わってしまってからの余韻が長く、もう一度観たい!!と、you tubeの予告動画を探す程でした。






アメリカンポップスのオンパレードですが、
スタンダードナンバーが分かると2倍面白い!!

アニメーションで子供向けと思われがちですが、
大人が観ても楽しめる作品です。


ネズミがサックスを演奏するシーンがありますが、
サックスのイメージってこんな感じなのかな?って。





ネズミのマイクには最後まで笑わせて貰いました。

早くも第2弾が出来るとの事。

次の公開が待ち遠しいです。
タグ:sing
posted by yossy-blog at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2017年04月01日

LA LA LAND

IMG_3602.JPG
話題の映画、ようやく観れました。

ミュージカル映画「LA LA LAND」

予告編等は少し見るものの、他の予習はなしで観る事に。

冒頭部分から、これー?!と驚かされました。

タイトルに辿り着くまでが、凄いです。


ジャズピアニストの男性、女優を目指す女性、主人公二人の双方からの視点で生い立ちを紹介し、話は進んでいきます。

背景を見ていると、とてもファンタスティックな映画だなぁと感じました。


途中、何処からかおじさんの凄いイビキが聞こえてきて、起きるかな〜?と思っていたら最後まで起きなかった・・・。
相当眠かったのね…。


二人は最初は反発しあいながらも、夢を叶えるべく、話は進んで行くのですが…。

ここからは、あるあると頷いてしまうあるある話になります。
また、私の立場からすると主人公の女性ミアの気持ちは痛い程共感出来、こんなに泣く映画でしたっけ?という位にポロポロと涙が出てくるのでした。

ジャズピアニストを演じたライアン・ゴスリング、どんどんジャズピアニストに見えてきます。凄い!!

また、アカデミー賞を受賞した時のスピーチが何とも格好良い。






スピーチを聞いているだけで、ホロリときてしまいます。

音楽の、特にジャズに関する知識があると細部に渡り楽しめる笑いが散りばめられていました。

衣装を見ているだけでも綺麗で楽しめます。

素敵な映画をありがとう!!


posted by yossy-blog at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2017年02月22日

くちびるに歌を

IMG_3447.JPG
久しぶりにDVD観賞しました。

新垣結衣さん主演の「くちびるに歌を」

長崎の五島列島が舞台。

主人公が数年ぶりに代理の音楽教師として故郷へ戻り生徒と接するうちに、ある事情で弾けなくなっていたピアノにも、生徒達にも向かいあうようになっていく物語。

「何がきっかけでも音楽に出会えたならいいんじゃない?」と少々ぶっきら棒に言い放つ主人公の言葉が心に残りました。

確かに、何がきっかけになるかは分からない。
そして、いつ出会うかも分からない。

でも音楽と出会えた人生は、少しなりとも心が豊かになると思います。

ふんわりと前進する勇気を与えてくれる映画でした。



『くちびるに歌を』
posted by yossy-blog at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2017年01月19日

マチネの終わりに

芥川賞受賞作家、平野啓一郎さんの作品『マチネの終わりに』


IMG_3365.JPG


音楽に携わる者として、本がきっかけで音楽を聴くきっかけになるのはとても嬉しい。

クラシックギタリストが主人公のこの本を読んでいて、

知らない曲が出てくるとついついyou tubeで調べてしまい、

中々先に進まない。。。

バリオスの『大聖堂』という曲を初めて知りバッハを彷彿させる曲だなぁと思っていたら、

作曲家がバッハに触発されて作った作品だとか。

アグスティン・バリオスというパラグアイ出身の作曲家は、ピアノのラフマニノフと同じく

並外れた大きな手を持つ方だったようで、技巧的に難易度が高いだけではなく、

不可能な運指が出てくる場面もあるという。

この『大聖堂』のお気に入りの演奏を見つけ、一日に一度は聞きたくなる。

美しいクロアチア出身のギタリストAna Vidovic。

ハーモニーの美しさ、そしてフレーズの歌い込める演奏にどっぷりと嵌ってしまった。

また日本に来日したら、是非生で聞いてみたい。

posted by yossy-blog at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2017年01月09日

この世界の片隅に

とても冷え込みますね。

お風邪など召されてはいませんか?

仕事帰りに、アニメーション映画『この世界の片隅に』を観てきました。




「戦争」という一つ間違えると重く暗くなりがちな題材を、とても丁寧に描いている作品でした。

ごく普通の日常を描き、生活の苦しさの中にも楽しみや笑顔が沢山あった事。

だからこそ、静かに胸に響く映画でした。

泣かせる映画・・・というより、知らず知らず涙が出ている映画ではないでしょうか?

主人公役の、のんさん(能年玲奈さん)の声がほんわかしていてピッタリでした。

ネットの口コミ等でじわじわと広がっていった映画と聞いています。

良い作品は沢山の方に観てもらいたいですね。











posted by yossy-blog at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2016年08月22日

クールランニング

オリンピック、盛り上がっていますね!

寝不足・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

オリンピック関連の映画「クールランニング」を観ました。

実は以前に観たことがあるのですが、以前から欲しいなぁと思っていたので

ポチっと。

1988年、カルガリーオリンピックで南国ジャマイカが初めてボブスレーに挑戦し、

大健闘をするという実話を基にした映画です。





レゲエで始まる何とものんびりとしたムード。

陸上競技100mの有力選手が予選敗退してしまうのですが、

何としてでもオリンピックに参加したい彼はある事を思いつく。。。

ユーモアたっぷりな中に心暖まる言葉が散りばめられていて、

そしてどんなに笑われても立ち向かっていく精神には勇気を貰います。

「映画って良いな」という素敵な時間をありがとう!!
posted by yossy-blog at 09:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・本

2016年08月18日

怪しい彼女




オリジナル韓国版の「怪しい彼女」を観ました。

70歳のおばあちゃんが、あるきっかけで20歳に戻るストーリー。

最初は戸惑うものも、若い時は叶わなかった青春を思いっきり楽しんでいく姿はとても魅力的です。

主演のシム・ウンギョンさんという女優さんが上手い!!

彼女は韓国版の「のだめカンタービレ」でのだめちゃんの役もされているそうです。

そういえば何となく表情が上野樹里さんに似ているなぁ、

と思いながら観ていたんだ。

コメディからシリアスな演技まで観ている人を惹きつけ、

一度心を掴まれたら最後まで離しません。


久しぶりに良い映画を観た〜と、とても満足度の高い映画でした。


日本版は多部未華子さん主演でリメイクされました。






劇場に観に行けなかったのが残念。


この「怪しい彼女」は各国でリメイクされているそうで、

中国、ベトナム、インド、インドネシアとアジア、

更にドイツやアメリカでもリメイクが決まったとか!!

その国々で出てくる小物が少し異なったりして、面白い様です。

最後の終わり方がとてもお茶目で、何度も観たくなってしまう作品でした。

あまり感想を書いてしまうとネタバレになってしまうので、この辺りでやめておきます。














posted by yossy-blog at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2016年06月23日

守り人シリーズ

image-d213e.jpeg
上橋菜穂子さんの守り人シリーズにうっかりとはまってしまい、一冊飛ばしている事に気付いた「蒼路の旅人」


image-fcecd.jpeg

全10冊シリーズ。

児童文学というカテゴリーに入るそうですが、大人が読んでも面白いファタジー作品です。

必殺仕事人の女版、と言えましょうか。
バルサという名の女用心棒が主役の壮大な話です。
国の名前は勿論、出てくる言葉、用語、全て上橋さんのオリジナル。
ファンタジー作品を余り読んだ事がなかったのですが、こんなにも面白いのか!と唸りました。


番外編「バルサの食卓」


image-b9561.jpeg


上橋さんの物語の中には美味しそうな食事のシーンが多く出てきます。ファンタジーだからこの世の物ではないのですが、出来る限り似たように再現したレシピが幾つも掲載されていて、思わず作りたくなってしまいます。
食に対する好奇心が人一倍強い私には、堪らない一冊です。

あれもこれも作ってみたい!!

posted by yossy-blog at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2015年10月21日

シェフ

『シェフ』という題名がつく映画は沢山ありますが、今回はこちらを借りてみました。

シェフ 〜三ツ星フードトラック始めました〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

アイアンマンのジョン・ファヴロー監督が、
『アイアンマン3』を製作するのを断って作った映画です。映画

陽気なラテン音楽から物語は始まり、、、

ツイッターでの情報拡散等、今の時代だなぁ〜と思わせる事も。

お腹が空いたときに見ると、大変です。がく〜(落胆した顔)

お腹が一杯でも、映画に出てくる『キューバサンド』が食べたくなります。

兎に角美味しそう。ハートたち(複数ハート)

作ってみたくなりました。レストラン






監督が『アイアンマン3』を断っても作りたかった映画、とても真摯に伝わってきます。

見終わった後のホッコリ度数は3つ星です。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


また観たい!!

何度も観たいと思わせる事が出来るなんて、とても素敵ですね。

因みに監督自らシェフの役をこなしていますが、まさにピッタリで違和感なし。

後で知ってビックリしました。




posted by yossy-blog at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2015年10月16日

読書の秋?

こちらの本が面白かったので…
image-457b6.jpeg

次にこちらの本を借りてみました。

image-9c0d4.jpeg

相変わらず、太田さんのツッコミが面白いです。(*^^*)
これ、読書といえるのかしら?σ(^_^;)

イギリスの研究者に結果では読書は6分で68%のストレスを解消出来るのだとか…。
音楽は61%。
本に負けました…(ーー;)

文字を追って、頭で想像して…何事にもその世界に没頭出来るのは良いですね!



posted by yossy-blog at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・本

2015年02月05日

ときめく片づけ方

通称「こんまりちゃん」と呼ばれている片づけのレッスンをされている
女性の本を読みました。本

こんまりちゃん.JPG

小さい頃から収納に興味を持つ、、、という、根っからの片づけ好きの彼女。

「場所別ではなく、物別で考える。」これが鉄則だそうです。

実際本を読んで行ってみました。

まず、持っている衣類という衣類を床に積み上げていく。
と、大半の方は想像しているより、倍になるそうです。あせあせ(飛び散る汗)

この積みあがった山から、ときめくものだけを残していく。。。
ときめく物とは、非常にお気に入りの物と思うと分かりやすいかもしれません。ハートたち(複数ハート)

全てのときめきチェックが終わってから収納を考える。
ときめきチェックをすると、一人暮らしの人で20袋〜40袋以上のゴミ袋が出てくるそうですexclamation

私の場合、収納していたものまでいらなくなってしまいました。犬

そしてチェック後に収納を始めると、ピタッピタッと物が収まっていく。
これには驚きました。
これはどうしようかなぁと、チラッと思ったものがあった時は、
収納をしていくと、分かるんです。
一つだけ入らなくなっていたり。。。たらーっ(汗)

ミラクルだなぁと思うことが沢山ありました。ぴかぴか(新しい)

お部屋スッキリ、頭もスッキリ。かわいい

片づけたいけれど片づけられない方、一度読んでみて下さい。本





posted by yossy-blog at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2014年08月08日

タイピスト


先日久しぶりに映画を借りてきました。

観たいリスト映画「タイピスト」



フランスの映画って重くて暗い印象でしたが、これはスポ根映画。

前回の「シェフ」も軽くて短いのでさくっと観ることが出来ました。

今回も爽やかな映画。

フランス映画だけあって、洋服の着こなし方がとても素敵ぴかぴか(新しい)

衣装を見ているだけでも楽しいなぁ。リボン

主役の女優さんの表情がとても可愛らしく、クルクル変化する表情に元気を貰いました。わーい(嬉しい顔)

夏の間に涼しい映画館へ行きたいなぁ〜映画猫

観たいリストの作品に「素晴らしき休日」というクラシックの作品があるのですが、

どうやらビデオでしか出ていない様子。。。

DVDにならないかなぁ〜ふらふら
posted by yossy-blog at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本

2014年05月13日

シェフ

パソコンのXPのサービスが終了とかなんとで、、、
パソコンからメールが見れませんでしたが、ようやく開通しましたぴかぴか(新しい)


パソコン音痴の私でも、ここまで出来た!!という事にちょっと嬉しい。るんるん

最近は映画絶ち?をしていましたが(単にバタバタしていて見られなかっただけかも。。。)

先日「シェフ〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ」という映画を見て大爆笑。わーい(嬉しい顔)

フランス映画でもこんなに面白い作品を作るんだなぁ〜と。

フランス映画ってどちらかといえば重い作品が多かったので衝撃です。



この中で出てくるパウンドケーキを見て、作ってみたいなぁと思ったら、

なんとこの映画のホームページにこのレシピが掲載されていました。

また作りたくなっちゃうじゃん。あせあせ(飛び散る汗)

夏に向けてダイエットしたいのに、お菓子作りがとまらない。。。

なんという矛盾。たらーっ(汗)

一度作ってもっとこうならないかなぁ、、、と思うと再度挑戦。

何度が挑戦している内に勝手が分かってきます。

楽器の練習と一緒ねるんるん

ようやくウチにあるオーブンレンジにも慣れてきたので、

あれもこれも作ってみたいなぁ。バースデー

posted by yossy-blog at 11:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画・本

2014年03月27日

コッホ先生と僕らの革命

落ち込んだ時や、元気の出ない時は、

好きな飲み物喫茶店と映画映画で気分転換をします。

元気のある時は大抵何を観ても大丈夫だけど、

落ち込んで入る時は心にスッと入ってきて、

そっと前に押してくれる映画を観たい。

なので「映画」の選択が非常に重要なポイント。

先日とても爽やかな映画を見つけました。

「コッホ先生と僕らの革命」





ドイツにサッカーを伝えた先生の実話を映画化したもの。

サッカーの好きな人にもお勧めです。るんるん

コッホ先生のどんなに辛い環境でも負けない精神が勇気をくれ、

短い時間に生徒が心の成長を遂げる姿にほっこり。かわいい

とても良い時間を過ごせました。時計

ドイツ語と英語が聞き取りやすかったので、

側に置いておきたいなぁ、、、と思いAmazonで探すと3,536円。

う〜ん、高いなぁ。たらーっ(汗)
もう少し考えるか。犬


posted by yossy-blog at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本