2018年10月11日

ちどり亭にようこそ

1EE35E9C-2CE6-4C3A-8198-8C2CEFDF5C11.jpeg


京都が舞台の仕出し弁当屋さんのお話。
1冊目が面白かったので、続きを買ってしまいました。

主人公はこのお店でアルバイトを始めた大学生。
周りの人達を含めて、自分の置かれた立場で成長していく何とも爽やかな話でした。

電車の中で読んでいたので、ちょっとずつ、、、だったのですが、
この本の面白いのは途中で暫く読むのが止まってしまっても、
次に読みだした途端この世界に戻って来れるという不思議さ。

暫く読まないと前後関係を忘れてしまって、
数ページ戻ったりするのですけれどねぇ。

お弁当のメニューは参考にしたいなと思う事が沢山!!
でも、こんなには頑張れないなぁ。

自分向けのお弁当は手抜きです。。。(^-^;

只今、程よい量を調整中〜。

posted by yossy-blog at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184659605

この記事へのトラックバック